bmamanのブログ

子育て情報

中目黒で有名な占い師、パントマイムさんに会いに行った話

中目黒にあるよく当たると話題の占い!パントマイムさんに行ってきました〜。

当たってるとか当たってないとか評判は色々ですが、わたしの感想を!
 
待合室は清潔でユニセフに募金されてるみたいで振り込み証明書などがありました。
またパワーストーン護摩なども置いてあったので、お願いしたら販売してくれるのかも?
わたしは希望しなかったのですが、パントマイムさんや受付の方から営業されることもありませんでした。
 
四時の予約で着いたのは五分前。
場所は中目黒に着いてから電話で受付の方に聞きました。
 
まず、名前や生年月日や住所を書いて、占いたい人の生年月日も。
相談したいことを5つくらい箇条書きで書きます。
受付の方がパントマイムさんに紙を渡しに行き、部屋に呼ばれたのは4時20分頃。
 
まず話し方。
滑舌がわるくて早口だから聞き取れない言葉が多々。
しかし上から目線でも説教臭くもなく、ふつうの優しい口調でした。
なんで高圧的だの上から目線だのっていうレビューがあるんだろう??
謎です。
 
占い結果
グーグルアース見てるだろう!口コミありますが、グーグルアースだけではわからない情報を当てられました。
うちは同一住所に数軒並んでる特殊な区画。
しかし、住んでる家の場所を当てられました。
ネットではわからないはずなのに。
 
部屋の内部も見えてるみたいでした。
お守りがある場所を当てられ、そのお守りが神社やお寺で買ったものではないことまで当たってました。
特殊な人から特別に願いを込めて頂いたお守りです。
それを、引越しの際、箱に入れてクローゼットに入れっぱなしにしてました。
 
●階にあるクローゼットの中にある箱の中にあるお守りを❌階の棚に飾って。お守りの力が発揮できない。そこらへんで売ってるお守りじゃなくて、願いが込められてるお守りだからちゃんと飾らなきゃだめだよ。
って。
言われた瞬間鳥肌〜
 
あとは家族の性格や生活、将来など良いことしか言われなかったから信じる❤︎w
サカナちゃんや、マツコの番組で有名になった新宿の手相占い師にも見てもらったことあるけどみんな大体似たようなこと言ってたから当たってるのかな?
 
サカナちゃんに、今の彼氏と別れてバツイチと結婚するよ!歳は1個上!と言われた友人は三年後見事に1個上のバツイチと結婚
バカバカバカバカ、お前バカ、ただのバカと言われた男の子は女性問題でゴチャゴチャに。もちろん原因は男の子の女癖
年上好きで彼氏との交際も長かった先輩は彼氏と別れて年下と結婚すると言われて見事に的中。
サカナちゃん、すごい。
8人中7人は言われた通りになってます。
残りの1人はわたし、、、幸せだね!これからも幸せになるよ!ってアバウト過ぎて当たってるのか当たってないのか٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
幸せだからいっか。
 
新宿の手相占い師さんも優しくて好き❤︎
そして見事に当たってる!
 
だけど、ボロクソに言われた人も知ってるのでなんとも言えない気持ちに、、、。
 
 

 

あと二ヶ月

お題「今年中にやっておきたいこと」

 

まさに産後ダイエット!

年内に痩せなければ!

1日15分で3歳までに平仮名カタカナが読めるようになる方法

現代っ子特有なのか地域柄なのか。

最近の子供達は字を覚えるのが早い。

息子が通っていた幼児クラスでも二歳児が平仮名をスラスラ読んでいた。

平仮名の勉強を全くさせていなかった息子はポカーン。

 

この字はなんて読みますか?

 

なんて先生に聞かれても答えらるはずもなくポカーン(・Д・)

しかし持前の負けず嫌いを発揮して、先に答えた子供の答えをパクって答えるというせこい技を発揮(ᵔᴥᵔ)

 

家に帰り、平仮名を見つめながら何やらブツブツ唱えてる。けど、当たり前だけど一文字も合ってない_| ̄|○

まだまだ字なんか読めなくていい!

と思っていたが息子の意思もあり方向転換!

 

短期集中で字を覚えさせよう!

と始めたのが1日15分で平仮名を覚えるメソッド!

無料で、自宅で、簡単にできる方法です。

 

1、平仮名カードを作る

画用紙や紙を15センチくらいの正方形に切る。

これを数十枚用意する。

一枚の紙の大きさいっぱいに一文字書く。

あ、い、う、え、お、、、、から、しゃ、しゅ、しょ、が、ぎ、ぐ、げ、ごなどの擬音まで。

 

2、カードを切る

が、ぎ、ぐ、げ、ごなどの擬音以外のカードを全てシャッフルさせる。

※擬音カードは平仮名をある程度覚えるまで封印

 

3、字を読む

子どもを正面に座らせ、子ども側にカードを見せてカードに書かれた文字を大きな声ではっきりと読む。

子どもにも声を出して読ませる。

一枚のカードを見せる時間は2秒ほど。

一枚読んだから次のカード、またすぐ次のカード。

子どもは読めなくて当然なので、ひたすらカードを見せる→親が読む→子どもが読む→次のカードを見せる。を繰り返す。

 

これだけ。

たったこれだけで二歳児なら一ヶ月もせず字が読めるように!

 

ポイントが少しだけ。

1、時間は短く短期集中

朝10分平仮名カード2周分くらい

夜5分平仮名カード1周分くらい

これ以上は集中力がなくなるので、子どもが希望する場合のみにした方が無難

 

2、毎日必ず

朝と夜、毎日必ず行うことで驚くほど文字を覚えていきます。

逆に三日に一回30分とかやっても驚くほど覚えてない_| ̄|○

継続は力なり!

 

3、覚えた平仮名は反復しない

だんだん文字を覚え始めたら、覚えた文字は1日1回に。覚えていない文字だけをひたすら繰り返して反復させます。

  

平仮名を覚えたらカタカナも同様のやり方で。

市販の平仮名カードや幼児教室なんて必要なかった!

手作りのカードで簡単に文字を覚えてくれました。

 

文字を覚えたら息子の世界も広がり、いまでは1人で絵本を読んだりお手紙書いたり。

文字を早く読めるようになるって否定的な意見もあるけど、親が一ヶ月付き合って練習するだけで覚えるんだから子供ってすごい。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

 病気や怪我が多い男の子育児。

ネットで情報収集することも多いので、わたしも情報発信しよう!と。

2.ブログ名の由来を教えて!

 そのまま。ママン。

3.自分のブログで一番オススメの記事

これからですよ!

 

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

 まだはじめたばかり!

5.はてなブログに一言

 がんばって!