bmamanのブログ

子育て情報

1日15分で3歳までに平仮名カタカナが読めるようになる方法

現代っ子特有なのか地域柄なのか。

最近の子供達は字を覚えるのが早い。

息子が通っていた幼児クラスでも二歳児が平仮名をスラスラ読んでいた。

平仮名の勉強を全くさせていなかった息子はポカーン。

 

この字はなんて読みますか?

 

なんて先生に聞かれても答えらるはずもなくポカーン(・Д・)

しかし持前の負けず嫌いを発揮して、先に答えた子供の答えをパクって答えるというせこい技を発揮(ᵔᴥᵔ)

 

家に帰り、平仮名を見つめながら何やらブツブツ唱えてる。けど、当たり前だけど一文字も合ってない_| ̄|○

まだまだ字なんか読めなくていい!

と思っていたが息子の意思もあり方向転換!

 

短期集中で字を覚えさせよう!

と始めたのが1日15分で平仮名を覚えるメソッド!

無料で、自宅で、簡単にできる方法です。

 

1、平仮名カードを作る

画用紙や紙を15センチくらいの正方形に切る。

これを数十枚用意する。

一枚の紙の大きさいっぱいに一文字書く。

あ、い、う、え、お、、、、から、しゃ、しゅ、しょ、が、ぎ、ぐ、げ、ごなどの擬音まで。

 

2、カードを切る

が、ぎ、ぐ、げ、ごなどの擬音以外のカードを全てシャッフルさせる。

※擬音カードは平仮名をある程度覚えるまで封印

 

3、字を読む

子どもを正面に座らせ、子ども側にカードを見せてカードに書かれた文字を大きな声ではっきりと読む。

子どもにも声を出して読ませる。

一枚のカードを見せる時間は2秒ほど。

一枚読んだから次のカード、またすぐ次のカード。

子どもは読めなくて当然なので、ひたすらカードを見せる→親が読む→子どもが読む→次のカードを見せる。を繰り返す。

 

これだけ。

たったこれだけで二歳児なら一ヶ月もせず字が読めるように!

 

ポイントが少しだけ。

1、時間は短く短期集中

朝10分平仮名カード2周分くらい

夜5分平仮名カード1周分くらい

これ以上は集中力がなくなるので、子どもが希望する場合のみにした方が無難

 

2、毎日必ず

朝と夜、毎日必ず行うことで驚くほど文字を覚えていきます。

逆に三日に一回30分とかやっても驚くほど覚えてない_| ̄|○

継続は力なり!

 

3、覚えた平仮名は反復しない

だんだん文字を覚え始めたら、覚えた文字は1日1回に。覚えていない文字だけをひたすら繰り返して反復させます。

  

平仮名を覚えたらカタカナも同様のやり方で。

市販の平仮名カードや幼児教室なんて必要なかった!

手作りのカードで簡単に文字を覚えてくれました。

 

文字を覚えたら息子の世界も広がり、いまでは1人で絵本を読んだりお手紙書いたり。

文字を早く読めるようになるって否定的な意見もあるけど、親が一ヶ月付き合って練習するだけで覚えるんだから子供ってすごい。